刀使ノ巫女 #7 「心の疼き」

刀使ノ巫女 7話の感想です。


いろいろあってマイとサヤカも合流と。


マイは電話だけでサヤカ居場所の特定。。
なんか怖すぎるので
ふつうに助けてと言う展開のほうがよかった気が。。

親衛隊の残りのユメ。
サヤカとマイを圧倒して
雑魚疑惑の親衛隊で唯一強さを披露したと。
ただ強さを見せてしまうと次であっさりとやられる可能性も・・・

親衛隊はサヤカのための試作品?
そんなサヤカに反抗され逃げられた学長のユキナは
自らノロ使って暴走なんてことになりそうですね。。


主要メンバーがモクサへ集まったので
反撃開始という感じでしょうが
いまいち盛り上がりにかけていますね。
スポンサーサイト

刀使ノ巫女 #6 「人と穢れの狭間」

刀使ノ巫女 6話の感想です。


親衛隊はノロを使用して強化しているみたい。
そのわりには全く強くないですが;
赤目はその影響っぽく
サヤカも同じような赤目でチート的なことをやっていたところをみると
同じような状態なのかもですね。。

エレンが敵陣に投稿して調査。
親がS級装備とかノロとかにかかわっていて
カオルがヨミに刀を向けたのがバレているにもかかわらず
生ぬるい対応されてました。。

再びヨミとの戦い。
前回と違って荒魂を用い刀を抜いてちゃんと戦っているみたいですが
それでもエレン一人を相手に追い詰められると。。
強化してこれなら素だとどうなっちゃうんでしょうね;
1対1でやられる・・・
強化して1対2でやられる・・・
さらに強化して暴走して自滅・・・
あれだけドーピングしまくりなのに生きているのは意外な感じ。


結局は親衛隊を撃退しカナミたちは潜水艦で逃亡。。
疑惑が確信に変わるような重要な証拠であるヨミを放置していったのは
かなり違和感が。。
わざわざ相手の陣営に調べにいっていたりしたのに・・・

戦闘シーンはかなり微妙な・・・
足止めを放棄するヒヨリたち。。
カナミがピンチなのにのんびり歩いて助けに行くヒヨリ・・・
ヨミが自滅したけど何らダメージのないカナミたち・・・
なんか雑ですね。。

刀使ノ巫女 #5 「山狩りの夜」

刀使ノ巫女 5話の感想です。


ついに親衛隊の追手が登場。
荒魂を生み出したり
偽のレーダーを用いたりして
リーダーだけではなく組織全体が怪しい感じに。。

モクサ。
犯折神派の組織で
エレンとカオルが所属しているみたい。

親衛隊のスズカとマキ vs カナミとヒヨリ
カナミたちのコンビネーションによりマキの写しを解除しその隙に逃走と・・・
戦いの最中に刀を投げるってどうなの?って思いますが
他の戦いを気にする余裕があるので問題なさそうですね。。

親衛隊のヨミ vs カオル
血を使って荒魂を生み出しているので人ではないっぽい?
とくになんにもなくあっさりと撃退。
他の親衛隊はこんなに甘くないよ!みたいな捨て台詞がありますが
直前にマキたちがやられているところを見てしまっているので説得力がまったくないですよね;


親衛隊は物凄い強いのかと思いきやそんなことはないようで。
今までの戦いとあんまり変わらない気がするので
最初ぐらいは圧倒されて撤退ぐらいはしてほしいと・・・

戦いについては写し解除して終わりみたいなのばかりで緊張感が全くないですね。。

刀使ノ巫女 #4 「覚悟の重さ」

刀使ノ巫女 4話の感想です。


逃亡と襲撃は続く・・・
ずっとこんな感じなのでしょうか。。

前回襲ってきた沙耶香は
目も赤かったですし操られている的な雰囲気はあったのですがまったくそんなことはなかったようで・・・
ありえない剣術!みたいなのはなんだったんでしょうね;
とくになにもなく普通に帰ってもらいました。。

次なる刺客は薫とエレン。
可奈美は二人のコンビネーションに早くも苦戦を・・・

エレンの刃を通さないくらい固くなるアストロンみたいなのは
可奈美と姫和のコンビネーションで破ってましたが
持続力がなく一瞬のようなのでタイミングをずらせばいいだけなので
二人でやる必要って全くないですよね;
写シ状態の相手に刃を向ける意味とはいったい・・・

結局はS装備の登場により可奈美たちは撤退と・・・
装着を待ってあげた挙句の行動と。。
このS装備は公にしちゃいけないもののようなのに
なんで出しちゃったのかは謎ですね。。


暗すぎてよく見えませんでしたが
可奈美の覚悟と姫和のここに至る経緯が語られる。。
それにしても
凄い人たちでも倒せなかった荒魂さんを
後ろ盾もなく奇襲したぐらいで倒せると思っていたんでしょうか;


仲違いから元に戻るのがはやかった。。

刀使ノ巫女 #3 「無想の剣」

刀使ノ巫女 3話の感想です。


おっての沙耶香がきて仲間になった。。

戦闘シーンは長めだったもののかなり微妙。
合間に説明したりするのでスピード感が全くないですね・・・
迫力もなく。。

迅移多用したり写シなしだったりするおかしな状態の敵。
姫和は刀をどうにかするという考えには及ばず斬るしかないと判断。。
可奈美よりもこっちのほうがやばい人でした。。
戦闘中に写シ解除の丸腰状態ってありえない気がします・・・
相手は何もせず待ってくれていますが;

そんなチート状態のやばい相手から
あっさりと刀を奪い取る可奈美。。

姫和は思っていたより大したことないようで・・・
可奈美は桁が違う感じですね;
プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク