FC2ブログ

フェアリーゴーン #7 「がんこな鍛冶屋と偏屈ウサギ」

フェアリーゴーン 7話の感想です。


人工妖精暴走事件
新たに発生し3体目に・・・
とはいえあいかわらずのカクカクした動き。
被害者も出ずあっさりと制圧されているところを見せられるとまったく深刻に見えないですね。。
けが人がでたり町を破壊したり
てこずる様子を見せたほうがいい気が・・・

クラーラのドレス姿
視聴者的には前回見ているのに
ここでいじられてもと・・・

ギルバート・ウォーロック
グイ・カーリンの四大幹部らしい。
見ている側からすると前回の終わりから盛り上がりようがない人選。。
スウィーティーと取引してマーリヤとクラーラとともに接触することに。
でさいごには裏切られて?おわり。。

Cパートにはスウィーティーの過去。
原点っぽい感じですが今ここで入れる必要性は・・・
裏切りっぽいシーンを見ても目的のためならそこまでするの?って雰囲気は全く感じられませんし。


いろいろとキャラが出てきて
何かよくわからないと・・
話があたまに入ってこない・・
スポンサーサイト

フェアリーゴーン #6 「旅の道連れ」

フェアリーゴーン 6話の感想です。


人工妖精の暴走と黒の妖精書。


暴走はかくかく動いていてスピード感があまりないと。。

クラーラとマーリヤが黒の妖精書の手掛かりとなる男の追跡
泳がせて探っているのかと思いきやそんなことはなかったようで
普通に銃を突き付けて確保。
バレていなかったっぽいので黒幕を探ったほうがよかった気が・・・

ドレス姿のクラーラ
潜入するわけでもないのに動きにくいドレスでの行動は謎。。

調査対象の相手が列車に乗る→探しても見つからないのでトークタイム
ちょっとありえない気が・・・・
妖精能力で隠れているのかと思いきや普通に座ってただけでした。。
こっちは顔が分かっていて相手は追われているのに気づいていなそうという有利な状況なのに・・・
スウィーティーの乗車券を買うのが遅くなり備考に失敗という
ありえないドジッ子アピール。。


ギルバート・ウォーロックって誰・・・
はじめに説明されていただれかっぽい?

フェアリーゴーン #5 「黒い月と迷い子の唄」

フェアリーゴーン 5話の感想です。


刺客を撃退。。
で飲み会。。


前回→回想からのヴェロニカ登場で終わり
今回→回想(長めの)からのヴェロニカ登場からはじまり

同じような流れを繰り返すのどうかしてます。。
そもそもマーリヤとヴェロニカ関連の回想が多すぎ。。
2度目の出会いなのにまったく進展してない二人の関係・・・

ジョナサン撃退
濃いキャラでしたがヴェロニカが撃破。
マーリヤは妖精出そうと必死になってますが銃で撃てばいいのではと思っちゃいますね。

ヴェロニカの妖精「ブラッドドーター」
ヴェロニカが与えた傷から侵入し体内から破壊するらしい。
ジョナサンを倒した時の使い方はどう考えても微妙で斬りつけた傷が致命傷的な・・・
毒を塗った刃レベルの妖精・・・

パトリシア撃退
フリーが本気?を出してからは相手を圧倒するも
相手に「使えよ」とカバンを渡して逃走される大失態も。。
黒の妖精書を帰してくれたからよかったものの
あのまま持っていかれたら取り返せる感じは・・・


飲み会でキャラが大量に出てきましたが
誰が誰だか全く頭に入ってこない・・・
地名もまったく・・・

フェアリーゴーン #4 「せっかち家政婦とわがまま芸術家」

フェアリーゴーン 4話の感想です。


画面が暗すぎてよくわからない。。
視聴者的にはわかりきっている
偽の黒の妖精書をめぐる争い。


ビタースイートの妖精の能力。
ダメージを受けると相手にも同様のダメージを与えると。
2対1なのにそんな感じがまったくしないターン制のバトル感。。

回想シーンの回想って。。
いつのことだかよくわからないと;

喫茶店でのシーンとか瞬間移動してるかのような感じですが
べつに妖精のちからってわけでもなさそうと。。

誘いこまれたのに
「暗い場所で相手も見えないのは同じ」
と対等な条件と思ってるフリーさんはほんと凄い。。
どうやってそこにたどり着いたのかも謎な気が。

名乗ったわけでもないのに唐突なキャラ紹介。。
今までなかったので違和感がすごい。

マーリヤのピンチにヴェロニカのステンドグラスを割って登場。
ひきとしてはいい感じですが
不意打ちぐらいはして欲しかった・・・


数少ないはずの妖精兵がどんどん登場する不思議。。

フェアリーゴーン #3 「欲ばりキツネと嘘つきカラス」

フェアリーゴーン 3話の感想です。


黒の妖精書をめぐっての争い。
わずかしか残っていない妖精兵と遭遇しまくりの不思議。。


黒の妖精書を盗まれてすぐに
妖精書の情報って怪しさ満載です。。
ざる警備に
隠す気のない秘密の会話はちょっと。

妖精使いのマーリヤにはすぐに対処したのに
違法な妖精原体はスルーと。

妖精書をめぐってビタースウィートと対立。
わざわざ屋根に登って居場所を教えて狙撃するマーリヤ。
その場から撃つのでは・・・


全体的にスピード感があまりない。。
次回への引きは本当に何があったのかよくわからない。。
先は長いみたいですし重要でもないかるーい任務も・・・
プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク