FC2ブログ

フェアリーゴーン #6 「旅の道連れ」

フェアリーゴーン 6話の感想です。


人工妖精の暴走と黒の妖精書。


暴走はかくかく動いていてスピード感があまりないと。。

クラーラとマーリヤが黒の妖精書の手掛かりとなる男の追跡
泳がせて探っているのかと思いきやそんなことはなかったようで
普通に銃を突き付けて確保。
バレていなかったっぽいので黒幕を探ったほうがよかった気が・・・

ドレス姿のクラーラ
潜入するわけでもないのに動きにくいドレスでの行動は謎。。

調査対象の相手が列車に乗る→探しても見つからないのでトークタイム
ちょっとありえない気が・・・・
妖精能力で隠れているのかと思いきや普通に座ってただけでした。。
こっちは顔が分かっていて相手は追われているのに気づいていなそうという有利な状況なのに・・・
スウィーティーの乗車券を買うのが遅くなり備考に失敗という
ありえないドジッ子アピール。。


ギルバート・ウォーロックって誰・・・
はじめに説明されていただれかっぽい?
スポンサーサイト



プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク