機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #2 「バルバトス」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2話の感想です。


説明。。
前回はぶかれていたガンダムに乗るまでのお話も。

背中の装置は子供にしか取り付けられない代物のようで
脳に直接なんやらで
モビルスーツも操れちゃったりすると。
脳への負担がものすごそうです。。
三日月が血を出していたのもこれが原因のようですね。。
1回乗っただけでこの有様なので
毎回やってたら確実に死にそうですね;

クーデリア
世間知らずではあるけど
父親を疑ったりするあたり
思ったより馬鹿ではなさそうですね。。
髪型はまさしく乙;
感情表現できそうですね;
お付きのフミタンは襲撃が始まるといなくなり
終わればひょっこりと戻ってくると・・・
怪しさ満載ですね。。

1軍の人たち。
はめられたけど意外にも元気そう。

敵のおっさん
いい人そう。
仲間もやられたりして
ガンダムのスラスターの異常に気づき撤退。
逃げずに戦えば倒せそうな気もしますが
子供って事に気づいてやれなかったんでしょうね。。


次回はクーデター?
1軍の人たちを一掃してもらいたいです。
敵のおっさんははやくも死にそうですね。
部下が復讐とを誓って追い回すパターンでしょうか。。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #2「バルバトス」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第2話を見ました。 #2 バルバトス 「MWのシステムで動くの?」 「あぁ、システム自体は元々あったものを使う。ほれ、一度目を通しとけ。あ…だったな。ま、欲しいのは阿頼耶識のインターフェイスの部分だ。大戦時代のMSは大体このシステムだ」 「阿頼耶識…?それは成長期の子供にしか定着しない特殊なナノマシンを使用する危険で人道に反したシ...

動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』 ≪あらすじ≫ ギャラルホルンの小隊をガンダムバルバトスで見事撃退した三日月と参番組。だが、そんな参番組に待っていたのは生き残って引き返してきた一軍からの理不尽な仕打ちだった。 一方、ギャラルホルンの火星支部には特務三佐・マクギリスがやってきていた。 (公式HP あらすじ 1話より抜粋) ≪感想≫ ...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  数個前の記事で行く気満々滾らせてたMBSアニメフェスのライブビューイング、  結局行けませんでした…(;´Д`)  というのも、日程をす...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第2話 バルバトス」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第2話 バルバトス」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク