すべてがFになる #11 「無色の週末」 最終回

すべてがFになる 11話の感想です。


えぴろーぐ。。


ある日犀川先生の元へ四季が!
語られる事件の動機などは
とても理解できるものではありませんね;
話し終わった後は
警察に捕まったように見せかけて再び逃亡したようで・・・
さいごまでやられっぱなしな感じです。。

萌絵と犀川先生のデート?
謎のTシャツの真相が判明!
先生の趣味ではなかったようで。。

所長はやっぱり屋上では刺されても我慢していたようで・・・
妹へのなりすましはよくわからないですね・・・
存在しない人を作り上げるって難しそうな。
有名な四季の妹なら騒がれちゃいそうな・・・

ラストは四季の脳内会議?
娘も所長も取り込まれたようです。。


原作は見ておらず
ドラマは流し見程度。

とある人物がお亡くなりなっていたのですが
アニメでは無事生還になっていたのはよかったと思います。

なにやらよくわからない感じですが
がっつりとエピローグをやってくれたのはよかったです。


天才の考えはわからないってことがわかりました。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク