無彩限のファントム・ワールド #3 「記憶コピペ作戦」

無彩限のファントム・ワールド 3話の感想です。


記憶のお話。
思い出は美化されちゃってるみたいな。。


記憶を共有することによってコピーすることができる!
記憶はサーバーからダウンロードする感じのようで・・
怪しさ満載でとても理解できるものではないですね;
もうちょっと納得できるような説明はできなかったのでしょうか;
結局は思い出を共有して頭をぶつけたら記憶のコピーができたと;

舞は忘れてしまっていた思い出のファントムたち。。
ファントムが2体なのでもう一人戦う人が必要ということで
選ばれたのが晴彦・・・
ここで記憶をコピーすればいいというとんでもない話が。。
身体はどうにもなりませんしがそこは気にしないようで・・・
肝心のバトルは2対2のはずが
なぜか2対1の場面ばかりなのでおかしな感じでした;
隙だらけの晴彦の召喚をまつやさしいファントムたち。。


1話目がぶっ飛んでいただけで
普通の感じになっちゃいました。。
全体的に説明が多すぎる気がします。。
よくある主人公のハーレムではなく舞のハーレムができそうですね;
スポンサーサイト

テーマ : 無彩限のファントム・ワールド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」

無彩限のファントム・ワールドの第3話を見ました。 第3話 記憶コピペ作戦 顧問の姫野アリスから逢魔が時に橋を通せんぼする弁慶ファントムを退治してくれと頼まれた晴彦達が目的の橋に到着すると、舞はその場所に懐かしい既視感を憶える。 「アンタね!?通行人に片っ端からケンカ売ってるファントムって。あたしが相手してあげるわ!」 現われた格闘を得意とするファントムに舞が意気揚々と...

無彩限のファントム・ワールド「第3話 記憶コピペ作戦」

無彩限のファントム・ワールド「第3話 記憶コピペ作戦」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク