BLOOD-C #10 「ふくからに」

BLOOD-C 10話の感想です


髪の毛お化け
守れないのかそもそも守るつもりがないのか・・・
棒立ちしてるのが長すぎですね・・・
時真が来るのに気づく
 ↓
食べる気満々な敵
 ↓
なぜかそれを棒立ちで見守るサヤ
 ↓
喰われてから赤目に・・・
例によって
目が赤くなってから一撃です
いつもながら唖然としますね・・・

時真・・・
サヤは嘆いたりとかまったくないですね;
何事もなかったかのように
コーヒー飲んだりしてます・・・
少しは思い出してもらわないと
うかばれないですね;

ギボーブは何故赤い?
文人の言い方からして
あきらかに普通のものが入っているとは思えませんね・・・
たぶん血とかそんな感じですよね・・・

書物を見たがる加奈子先生
急に今すぐ見たいとか・・・
あやしすぎるにもほどがありますね;
新しすぎる古い書物・・・
手抜きすぎな白紙の書物・・・
で茶番劇を終わらせると・・・
ノノとネネが目の前に現れたりと
訳がわからない感じです;
スポンサーサイト

テーマ : BLOOD-C
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C 第10話「ふくからに」

BLOOD-Cの第10話を見ました。 第10話 ふくからに 母の名前も顔も思い出せないという小夜に唯芳は何も言葉をかけようとしない。 そこに髪の長い女性の顔を持った古きものが現れ、唯芳からすぐに御...

BLOOD-C「第10話 ふくからに」/ブログのエントリ

BLOOD-C「第10話 ふくからに」に関するブログのエントリページです。

BLOOD-C 第10話「ふくからに」

「もうそろそろ終わりにしましょう、こんな茶番劇は」 いつまで こんな馬鹿なお遊びを続けるつもりなのか―― 全ては偽物、そう言って小夜の前に現れた人物…!    小夜の中に生まれた違和感、母様の顔...

BLOOD-C 第10話「ふくからに」

もうそろそろ終わりにしましょう、こんな茶番劇は――。 長い茶番だった(苦笑) やっぱり小夜は 偽りの記憶で使われていたようですね。 どこまでが茶番なのかまだ判りませんが(^^; ▼ BLOOD-C 第10...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク