クロムクロ #23 「雪に唄う蛙」

クロムクロ 23話の感想です。


ムエッタ回。。


ムエッタが決意するお話し。。
悩みとかは前回で解決したと思っていていましたが
決戦を前にしてここまやる必要はあったのかなと。。
・・・
この展開になると
どう考えても職員を容赦なく殺していた描写が余計でしたね。。
操られていたわけでもありませんし
仲良く肩を並べるのはかなりの違和感が・・・
手錠つけたまま服を脱ぐとかもありましたし
あんまり考えてないんでしょうか。。

現地調達の兵は使えないと。
そうなるとクローン兵士をがんがん増やせばいいのでは?と思ってしまいますが
何か制約でもあるんでしょうか。。

ムエッタの機体はいまだに放置?
裏切りは確定してますしクローン作って再利用とかは・・・


ここにきてムエッタに何話が費やし
本拠地特攻の怒涛の展開からずいぶんとまったりしてます。。

ムエッタの機体を含めて3体でどうにかできるとは思えませんがどうするんでしょうね。。
そもそも敵に近いし機体の回収は・・・

楽しんでいる姿は現実逃避っぽくも;
バリアまではって逃げ道をなくしているのに
特に何もしてこない敵さんたちはいい人。。
スポンサーサイト

テーマ : クロムクロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロムクロ「第ニ十三話 雪に唄う蛙」

クロムクロ「第ニ十三話 雪に唄う蛙」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク