機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #31 「無音の戦争」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 31話の感想です。


些細なことから局地戦に。。


誰と何のために戦っているかもわからない鉄華団地球支部は
頼れる大人なガランを信頼していく感じに・・・
チャドがやられてあっさりと乗っ取られそうな地球支部は
オルガの言う自信のある人員配置とはとても思えないです。。

いきなり半月たったので
そうそうに火星組到着かと思いきやそんなこともなく
妨害されてなかなか来れないようですが・・・
ガランはマクギリス失脚のためにだらだらと消耗戦を続けるも
しびれを切らしたマクギリスの出撃と
鉄華団本隊はユージンが奇策?でそうそうに地球到着しそうで
裏をかかれた状態に・・・
あんまり長くはもたなそうです。。

死にそうなフラグはあったものの
メイン的な人たちには死者は出ていない模様。
本隊が来る前に支部は壊滅していそうな雰囲気だったのですが
間に合いそうな感じ。
とはいえマクギリスが出撃しているので何かやっちゃいそうな感じはありますね・・・
鉄華団との不和のきっかけに?


前回に引き続きモノローグな感じ・・・
状況がわかりづらいですし
そろそろ終わりにしてもらいたいですね;
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #31「無音の戦争」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第31話を見ました。 #31 無音の戦争 アーブラウとSAUによる経済圏同士の紛争は両軍が睨み合うバルフォー平原で開戦し、ガラン・モッサの指揮の元、鉄華団も戦闘に加わるが、連日続く消耗戦に疲弊していた。 「不鮮明な回線理由を逆手に取り、見事な膠着状態を成立させた…。つまり、それが目的か…?」 いつまで戦うのか、勝ってるのか負けてる...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#31 無音の戦争」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)「#31 無音の戦争」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク