終末のイゼッタ #7 「ソグネフィヨルド海戦」

終末のイゼッタ 7話の感想です。


ブリタリアに向かうフィーネたち。
妨害なんかはなく
さくっと到着。

兵を出させるために空母を単独で破壊するという作戦を実行に。

前夜には同じベッドで寝るフィーネとイゼッタ。
狙いすぎですね。。

ピンチに陥りながらもなんとか空母を破壊。
その代償は大きくベルクマンに弱点がばれてしまうのでした。。


一目見ただけで弱点を見つけてしまう優秀なベルクマンさん。
こうなってくると
スパイとか秘密を知ってしまったヨナスさんは何だったんでしょうか。。
独自にできちゃうなら全く不要な流れでしたね・・・
とはいえ力を使えない場所があるという弱点は
単体ではあんまり意味がなく
レイラインの情報は必須です。
それも潜入捜査で掴んじゃいそうではありますが。。

ゲルマニアにも魔女が?
イゼッタ以外絶滅という話が本当だとしたら
人工的なものかもしれませんが
そんな技術があるとはとても思えませんので
他にも魔女がいたということに。。


結局は魔女対魔女になりそうですね。。
スポンサーサイト

テーマ : 終末のイゼッタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終末のイゼッタ「第7話 ソグネフィヨルド海戦 Die Seeschlacht im Sognefjord」

終末のイゼッタ「第7話 ソグネフィヨルド海戦 Die Seeschlacht im Sognefjord」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク