装神少女まとい #7 「海と温泉、ときどき悪霊」

装神少女まとい 7話の感想です。


水着も温泉もあるサービス回なお話。

冒頭のナイツの襲撃は
まといの母が自らを犠牲にして門を閉じた?
いずれは門があいてナイツとの総力戦みたいな展開に?

呼ばれていないのになぜかいるポチ。
わざわざ触れいているあたり何かあったりするのでしょうか。
刑事の部下が実は黒幕ってどこかで見た気がします。。

退魔少女はいっぱいた。。
まといの両親と知り合いな新キャラの弥生。
実は彼女も纏創者のようで。
八百万の神というぐらいなので
あふれかえってても不思議はないんですね。。

何か吸収しちゃうナイツは弥生が瞬殺。
ゆまは仕方がないとはいえクラルスの弱体化が目立ちますね。。
苦戦ばかりしているところを見ると
今まで一人でやってこれたのが不思議に思えます;
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

装神少女まとい「#07 海と温泉、ときどき悪霊」

装神少女まとい「#07 海と温泉、ときどき悪霊」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク