プリンセス・プリンシパル #3 「case2 Vice Voice」

プリンセス・プリンシパル 3話の感想です。


ベアトリス。。
親が機械狂いらしく喉が機械化されていると・・・
ただの声真似とか
変声機を使っているとかではなく
思っていたよりハードな過去だったようで。。
機械化されているのが喉だけっぽく見えますが
機械狂いとかいうわりにはなんでここだけいじったのかよくわからない気が。。

原盤を奪い返すミッション。。
アンジュはベアトリスとともに潜入と・・・
ベアトリスがきちゃったせいとはいえ
敵に見つかったり気絶しちゃったりと問題多発。。

ベアトリスの声真似をあっさりと信じずに
疑い罠を仕掛ける警備は
がばがばではなくちゃんとしている反面
戦艦の中でも外でも撃ちまくり
アンジュたちが大声で話し合ってるシーンとかどうなの?って思います。。

結局
原盤奪取に成功し
ベアトリスと仲良くなるお話と・・・


スパイというか特殊部隊のミッション的な。。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリンセス・プリンシパル「#03 case2 Vice Voice」

プリンセス・プリンシパル「#03 case2 Vice Voice」に関するアニログです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク