刀使ノ巫女 #14 「家族の場景」

刀使ノ巫女 14話の感想です。


マイの家族のお話。

ノロを使っての研究。
マイの父親とエレンの両親が絡んでいるようで
いかにも事故を起こしそうな雰囲気でしたが
そんなことはおこらなかったようで・・・

そのノロが「姫」と呼ばれるものに奪われると・・・
侵入時にバレるのではなく
ノロを強奪した際に気づくって;
ノロ強奪事件が多発しているのを知っているわりにはざる警備すぎですね;


立ち向かったマイたちに「けが人が出なくてよかった」と言ってますが
警備する人が見当たらず
強奪犯は普通に来て帰るようにしか見えず
そもそもけが人が出ようがないと・・・

「姫」と呼ばれる強奪犯。
シルエットからは新キャラ?
それならもったいぶった登場しなくてもいい気がしますが・・・


娘たちが戦う中のんきに語り合う両親たち。
2対1なのに一人ずつ向かう刀使たち。
あっさりと逃げられる適当な戦闘描写。
もうちょっとなんとかしてほしいです。。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク