FC2ブログ

フェアリーゴーン #20 「はじまりの森」

フェアリーゴーン 20話の感想です。


OPなしで妖精省突入から。
それなりの争いになるのかと思いきや
1人が自爆したぐらいで冒頭であっさりと制圧されちゃうと。
前回のミケル・コナーとの戦いといい
話をまたいだわりにはあっさりとしすぎですね。。
マルコには逃げられ妖精武器も持ち出される。
それにしても
妖精は爆発をもろに受けたわりにフリーのダメージは少なすぎな気が・・・

敵の正体
マルコたちはなんかの教団所属だったみたい。

マーリヤの妖精憑きだという告白。
ドロテアの反応はたいしたことない感じ。
そもそも忌み嫌う存在とかではなかった気がしますが・・

捕まっていたミケル・コナー
ウルフランにマーリヤ=妖精憑きということをはなして毒薬で自殺を。
自然死に見えますか?って気にしてたけど正直意味が分からないですね。。

スーナの守人
マルコたちにお金の欲しさに大事なことをいろいろと話しちゃったみたい。
神獣素材の熊っぽい融合体も捕獲。
守人さんは手段を選んでいない感じのマルコたちになぜか生かされている不思議。。

フリーとマーリヤ
教団捜査中にお城で休憩と。
フリーが休んでいるところマーリヤが虫をおって一人に・・・
そこへウルフランが・・・
そもそも敵に狙われる対象者が普通に動き回っているのがありえないと。。

首相
ざる警備でさくっと暗殺されると。


いろいろとひどい。。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク