UN-GO #6 「あまりにも簡単な暗号」

UN-GO 6話の感想です


不意にまいこんだ依頼
どうして選ばれたのかは謎ですが・・・
簡単すぎた暗号・・・
子供たちが作っていたのだから当然なのですね

矢島の子供たち
死んでいるかと思いきや
実は生きてました
海勝もたまにはいいこともしますね
真実は常に1つだろうか・・・
この考えをもとに
普段の推理もしてるんでしょうね
・・・
子供たちがどうなるのか気になるところです
ネグレクトしてたみたいですし
両親の元に戻されたとしても
うまくいくは微妙なところですね

今回は因果の出番なし・・・
御霊食べてないと
暴走したりしないのかな;

今回の事件の発端となった怪しい小説家
後ろにいた女性に驚いてたようなので
何かあるみたいですが・・・
結城と因果と似たような感じなのかな・・・
スポンサーサイト

テーマ : UN-GO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UN-GO「第6話 あまりにも簡単な暗号」/ブログのエントリ

UN-GO「第6話 あまりにも簡単な暗号」に関するブログのエントリページです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク