fc2ブログ

ギルティクラウン #20 「追想:a diary」

ギルティクラウン 20話の感想です


ガイの宣戦布告・・・
シュウたちは決戦の場へ・・・



マナはいのりの乗っ取りを・・・
ガイは完全なるロストクリスマスの実現を・・・

シュウはそれの阻止を・・・

クロスの日記
そこからさまざまなことが判明
語り手はクロスじゃないんですね;
しかも語りが一人じゃないですし・・・
てか日記からの回想じゃないです;
クロスをメインにした過去話ですね

ガイはアダムを作るための実験体と・・・
で逃げた先にはイブが・・・
運命という感じですね;

孤独な天才クロス
天然な感じです
一緒にやっても考えが薄まるだけ・・・
シュウイチロウの何に嫉妬する?・・・など
人の気持ちがあんまりわからない感じですね
で勝手にぶちきれたシュウイチロウにより
死をもたらされたと・・・

皆を危険にはさらせないと
ヴォイドを返して
一人で行こうとするシュウ
自由に出来るみたいですね
毎回別人のようになっちゃいますね・・・シュウは・・・
銃を撃つことぐらいは出来るって;
何しに行くんでしょうね;

ソウタと和解
紆余曲折
いろいろとありながらも
ようやく本当の友情を築けた感じです

で結局今回のお話は
特に進展もなく
決戦前夜で情報整理という感じでしたね
スポンサーサイト



テーマ : ギルティクラウン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルティクラウン phase20「追想:a diary」

ギルティクラウンの第20話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase20 追想:a diary 「どうだ?真名」 「窮屈ね。この子、...

ギルティクラウン「第20話 追想:a diary」/ブログのエントリ

ギルティクラウン「第20話 追想:a diary」に関するブログのエントリページです。

ギルティクラウン 第20話「追想:a diary」

「あの日 俺は運命から逃れようとして  より大きな運命に絡め取られたんだ  そうだろう? 集――…」 クロスと茎道、そして涯の過去が明らかに――! 今ある世界は終わり新たな世界が始める、4度目の黙示録を...

ギルティクラウン 20 追想:a diary  レビュー

窮屈ね… この子偽物のくせに頑固なんだもの… でももう少しで全部私になるわ。 そうしたら楽しい事いっぱいしましょうね… トリトン 涯がいのりを真名って呼んでいるし… いのりがもう真名っぽくなってるぅううううう 儀式は進んでいたのか…!? それにしても、楽しい...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク