K #9 「Knell」

K 9話の感想です


白銀の人の昔のお話?
なんだかよくわからないですね;
いまもその姿を維持しているみたいですが・・・

学園では
いろんな場所にシロの痕跡が・・・
すべて消えたわけじゃないみたいです
さいごには
ここに戻りそうな感じですね。。

赤の王
犯人を捜すためにつかまってたみたいですね。。
青のクランの人たちを一蹴
強すぎてチートな感じです;

シロたちはでてきませんし
白銀の人は死んでますし
なになんだかワケがわからないです;
スポンサーサイト

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K 第9話「Knell」

「成程な、そういうやり口か」 白銀の王の死に疑問を感じる宗像、そして周防が動き出す! ヴァイスマンの過去が明らかに――…    冒頭はヴァイスマンを中心とした王権者に関

K #09 Knell レビュー

1945 Januar Dresden (1945 1月 ドレスデン) その地下では巨大な石版を前に研究・実験が行われていた。 研究の中心人物はアドルフ・K・ヴァイスマン、日本から 視察に来ている軍人の男に実験を...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク