幻影ヲ駆ケル太陽 #2 「血塗られた未来」

幻影ヲ駆ケル太陽 2話の感想です


謎だらけな前回に対してか
今回は説明回ですね。。
多くの謎が解けた反面
展開がはやすぎる気もしますね。。
あっさりと組織に参加しちゃったり・・・

ダエモニア
人に取り付いて悪いことをすると・・・

助ける方法はないと・・・
殺してもしまっても
存在自体がなかったことになるので何の問題もないと・・・
何か都合のいい感じですが;
・・・
冬菜を殺したことも現実だったと・・・

いきなりの任務!
移動方法はワープ;
これはどうなんでしょうね;
記憶改ざんされていた冬菜の件がよみがえり
危ない目に・・・
とはいえ
もとはといえば
新人に止めを任せたり
援護するといったのに何もしなかったのが
よくないですよね;

上司はカラスとヌコ
・・・
大変ですね。。
スポンサーサイト

テーマ : 幻影ヲ駆ケル太陽
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幻影ヲ駆ケル太陽「第2話 血塗られた未来」/ブログのエントリ

幻影ヲ駆ケル太陽「第2話 血塗られた未来」に関するブログのエントリページです。

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク