ストライク・ザ・ブラッド #3 「聖者の右腕編III」

ストライク・ザ・ブラッド 3話の感想です


今回はまったりと
あんまり面白みもなく進むのかと思いきや
最後に恐ろしいことが・・・;

古城覚醒?でどんなことが・・・
ビリビリ?
眷獣?
何があったのかさっぱりですね。。
眷獣が暴走したってこと?
何でカットしたのかな・・・
意味がわからないです・・・
相手があっさりと逃げちゃうのも違和感ありすぎ・・・

殲教師との遭遇・・・
アスタルテをみたとき
雪菜が「ダメです!」と古城の目を塞ぐのがよくわからないですね。。
服着てますし
そもそも敵ですしね・・・

雪菜をかばって古城が首をばっさりと・・・;
背中を切られたはずなのに何故か首が・・・
わざわざやりなおしたんでしょうかね。。
こんなにグロくする意味あるのかな・・・
不死身らしいので問題ないのでしょうが
どんな感じに元に戻るのかな・・・
雪菜に血をもらって復活しそうですね。。

第四神祖・・・
不死身なだけ?
いくら何でも弱すぎですね。。
スポンサーサイト

テーマ : ストライク・ザ・ブラッド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド 第3話 「聖者の右腕篇III」

オイスタッハたちを退けたものの倉庫街を廃墟にす大被害。 古城が眷獣を制御できてないと聞かされる雪菜。 姿を消したオイスタッハの潜伏うする施設を突き止めて潜入するが…。 雪菜ちゃんだけでなく、浅葱も古城にデレデレでした(笑) サービスカットが少ない分、デレ祭ですねw  

ストライク・ザ・ブラッド「第3話 聖者の右腕篇III」/ブログのエントリ

ストライク・ザ・ブラッド「第3話 聖者の右腕篇III」に関するブログのエントリページです。

ストライク・ザ・ブラッド 第3話 「聖者の右腕篇Ⅲ」

「彼らと戦って無事だったのは 私たちだけのようですから」 魔族狩りをしているルードルフたちの潜伏先を調べる古城と雪菜 彼らの目的とは――…    【第3話 あらすじ】 殲教師たちとの戦闘から一夜明け、そこに残されたのは廃墟と化した倉庫街。眷獣の力をはるかに上回る古城の力に驚きを隠せない雪菜だったが、さらに古城が自らの眷獣を制御できないという事実を知るのだった。戦闘から姿を消した...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク