ガンダム Gのレコンギスタ #3 「モンテーロの圧力」

ガンダム Gのレコンギスタ 3話の感想です。


アイーダを助けにクリムがやってくる。

ラライヤ、ベリル、ノレドとともに海賊のもとへ。。


クリム
大統領の息子でモビルスーツ好きだとか。
自称天才でうぬぼれてる?
襲撃時に結構撃破してますし
あながちうそという感じでもないです。
なんかいいキャラクターです。
しぶとく生き残りそうな・・・

あいかわらず自由な感じの捕虜。
アイーダの脱出は大佐を見ている限り計画的に泳がされてる感じですね。
それについていっちゃうベリルたちはどうかと思いますが;

海賊とキャピタル・アーミィ
キャピタルタワーをめぐって争っているようです。
交戦状態でも殺さないようにしていたり
なんかいまいち関係がわからないですね。。

それにしても
コクピットにトイレがあるんですね;
オムツと比べればいいのかもしれませんが
映像ではみたくなかったです・・・
人が4人も乗れ広々として結構快適そうです。。
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Gのレコンギスタ 3話」の排泄描写の意味-日常と非日常の接続

「ガンダム Gのレコンギスタ」3話を視聴。 クリム・ニックが襲撃した混乱に乗じ、Gセルフに乗ったアイーダに連れられて、 海賊の元へ行くことになったベルリとノレド。 世界の中心たるキャピタルの外に出たことで、 ベルリが今後世界の真実を知ることになる予兆を感じさせた展開。 3話は海賊部隊の才気あふれる若きパイロットである クリム・ニックの3枚目的な立ち振る舞いが面白かった。 ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 キャプ付感想

まさか1話に2回もトイレシーンが(笑)  どこを目指してるんだろうこの作品?w    海賊部隊のクリム・ニックが、アイーダ救出作戦を開始、 モンテーロがキャピタル・テリトリィを急襲する。 アイーダはG-セルフでの帰還を試み、ベルリ達が巻き込まれてしまう。  

ガンダム Gのレコンギスタ 第3話

ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 『モンテーロの圧力』 ≪あらすじ≫ 海賊部隊のクリム・ニックが、アイーダ救出作戦を開始、モンテーロがキャピタル・テリトリィを急襲する。アイーダはG-セルフでの帰還を試み、ベルリ達が巻き込まれてしまう。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ ◆平和的価値観と私たちの価値観の違い 兎にも角にも、この作品、今のところ自...

ガンダム Gのレコンギスタ「第3話 モンテーロの圧力」

ガンダム Gのレコンギスタ「第3話 モンテーロの圧力」に関するアニログです。

ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」

ガンダム Gのレコンギスタの第3話を見ました。 第3話 モンテーロの圧力 アイーダを救出できず、カーヒルが殉職したことでモンテーロを操縦するアメリア大統領の息子であるクリム・ニックがアイーダを救出しようとモンテーロで出撃してくる。 「あなたの出迎えが来たんですよね?」 「仲間は大尉だけではありませんから」 「大佐は3階からならコクピットに行けるって言ってたけど…信じ...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク