ガンダム Gのレコンギスタ #26 「大地に立つ」 最終回

ガンダム Gのレコンギスタ 26話の感想です。


入り乱れての戦闘。。
何がなんだか状況がまったく理解できません。。


クリム
本当に親父をひき殺し?
戦士扱いされ物凄い復讐に;
これで出番がおわりとか切ない・・・
黒いのとやりあうとかなんだったんでしょうね・・・

マスクとマニィ
物凄い憎悪をベルリに向けていましたが
終わってみたら憑き物が落ちたようにさっぱりとしてましたね・・・
なんだったのでしょうか。。

フラミニア
地球にきたらなんか小さかったです・・・
ミスかと思ったのですがラ・グー総裁と同様にムタチオンっぽいですね。
あれが本来の姿・・・
つっこみがないから違和感ありまくりです。

クンパ大佐
何かたくらんでいるような感じで
黒幕っぽい雰囲気だったのに
最後はグライダーに巻き込まれて;
こんなおわり方って;
何がしたいのかさっぱりです。。

アイーダ
ベルリとマスクの戦闘がおわったところで
戦闘終結宣言。
おいしいところを全部もっていきました。。


最終回というのに
いつも通りのオープニングもあって普通のはいりかただったので
そんな雰囲気はまったくありませんでしたね;

ダイジェストでしょうか?
そんな感じがしちゃう流れでした。。
ほとんどメインキャラが死ななかったのは意外でした。

いろんなキャラとかモビルスーツとかいたのに
ろくに活躍もなかったりするのでもったいなかったです。
2クールに無理やりつめたのがよくなかったのでしょうか・・・
そのあたりが残念ですね。
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話「大地に立つ」

ガンダム Gのレコンギスタの第26話を見ました。 第26話 大地に立つ 戦いをやめさせるため戦場を駆けるベルリだが、強敵からの猛攻で窮地に追い込まれる。 一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に奮戦するクリムとミック。 夜明けに染まるギアナ高地の上空で様々な想いが交錯する中、ベルリの殺さずに戦いを終わらせようとする思いが届き、戦いは終了されることとなる...

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話[終]

ガンダム Gのレコンギスタ 第26話[終] 『大地に立つ』 ≪あらすじ≫ パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ 全部終わればノーサイド? ...

コメント

Secret

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク