正解するカド #12 「ユキカ」 最終回

正解するカド 12話の感想です。


ザシュニナとの交渉は決裂。
アンタゴニクスも看破されていてシンドウはあえない最期を・・・
万策尽きたかと思われた矢先
シンドウとサラカの娘ユキカがあらわれザシュニナを抹消し平和に。
異方の道具も抹消されたものの異方の存在を知った人類なのでした。。


ザシュニナ
シンドウの秘策アンタゴニクスを予想していたものの
超強い娘の存在まではさすがに予測できず
さくっと小物っぽく抹消される。

ユキカ
いきなり出てきたセーラー服の少女。
シンドウとサラカの娘らしい。
時間をいじって成長してから登場と。
人と異方存在の子は高次元になるとか
ザシュニナを圧倒したバトル時の説明とかはよくわかりません。。
今回のお話はユキカがザシュニナ以上の高次元の存在じゃないと成り立たないですが
どうしてその確信があったのでしょうね。。

シンドウがザシュニナと一人で交渉した理由がよくわかりません。。
はじめからユキカを連れて行けばすべての問題は解決してたと・・・
なんで死ぬ必要があったのかさっぱりわかりません。
驚かせたいのならユキカがいる時点でびっくりですね。。
ものすごく驚かせたいがためにこんなことをしたのなら
シンドウもサラカもまともじゃないです。。


予想もできない展開をすれば面白いと思っているのでしょうか。。

サラカが異方存在というところからなんかおかしくなってきましたね;
話し合いで解決できずに力による解決になってしまったのは悲しいところ。。
やっぱり力がすべてだと・・・
ワムとかも機能しなくなっちゃいましたが
結構な時間がたってますしライフラインとずたずたになってそうな・・・

3Dはやっぱりすきになれないですね。。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ID-0 #12 「実在人格」 最終回

ID-0 12話の感想です。


アリスがしゃべったかと思いきや
アリスではなかったようで・・・
所在不明だったアリスの母親ジェニファーが
アリスを探すためにオリハルトにマインドトランスしていたと・・・

イドの作戦。
オリハルトにマインドトランスしてお祈りするだけと。。
こんなろくでもないプランなのに
連盟軍が犯罪集団に言われて承諾するってさすがにあり得ない。。
とはいえ時間もないのでさくっとおkする流れに・・・
アダムスもラジーブに特攻してて何やってるんだろ・・と思ってましたが
支援がなかったので失敗しただけでイドと同じ考えてに至ってたみたいですね。。


最終的には
なかでアリスとジェニファーが再開
アダムスもきれいなアダムスになって
人類を理解したラジーブは去っていき
イドも無事戻ってきて
マヤの冤罪も晴れたりしてハッピーエンド?と。。


かなり詰め込まれた最終回でした。。
時間もなかったため都合よく進んじゃった感じ・・・

新たな事実や設定も次々と;
最終作戦でのソーラン節は話が入ってこなくなりますね;
結局マインドトランスできる仮面はまったく絡まなかったと・・・
わざわざ拾うシーンを入れていたのは何だったんでしょうね。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS #12 「エンドロールには早すぎる」

Re:CREATORS 12話の感想です。


ソウタの告白の続き。
前回からひっぱったぐらいなのでよっぽどのことをしたのかと思いきや
助けを求められた際に突き放してしまったとのことでした。。
実際のことなら十分なことかもしれませんが物足りない展開ですね。。

アルタイルを閉じ込める物語空間を作り
パワーアップしたみんなで倒そうという作戦。
物語空間とかイベントとかなんなのかいまいちよくわかりませんね;
各々の作品で伏線を張ってごちゃごちゃに混ざった物語を作り
ボスのアルタイルを倒せるような設定にするってこと?
いきなり作品同士が結びついたり
キャラクターがものすごく強くなったりして
ユーザーに受け入れられるんでしょうか。。

アルタイルの能力。
2次創作が誰かに作られどんどんパワーアップしているらしい。
誰がとかではなくとにかく広まればいいだけみたいです。
アルタイル自体が2次創作で
みんな気づかなかったぐらいなので認知される基準がいまいちわからないですね。。


ソウタが過去を話してくれたものの
その後はあっという間に空気みたいになっちゃいました;
話してくれたことから何かわかったことがあるわけでもなく
これから何かできるという感じもないので仕方ないですね・・・

第三勢力的なマガネは完全にスルーされてます。。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

正解するカド #11 「ワノラル」

正解するカド 11話の感想です。


ザシュニナはナノミスハインを広め着々とことを進める・・・
コピーシンドウで実験?し
時は満ちたという感じでカドが浸食を開始。。

シンドウたちはザシュニナと話し合うためにフレゴニクス対策としてスーツを開発。。
見た目がやばいです;
誰も突っ込まないのがさらにやばいです;

スーツの開発にも協力したカナタ。
シンドウからザシュニナの目的が異方へつれて行くことと聞かされたとき
行きたそうな感じでしたね。。
異方へ行くと立候補したり
自らの力で異方への道を開いちゃったりも?

ザシュニナの目の前でカナタを連れ去ったり
空間から出て自由に行動をしていることを見ていると
シンドウたちの動きに気づきながら
わざと泳がせているっぽい・・・
シンドウが何をするのか楽しみにしてるっぽいですね。。


カドが浸食しはじめたころ
ザシュニナの前にシンドウがあらわれ話をしようと・・・


全く知らない0話なるもののお話が絡んでいるみたいですが
知らない人なので当然ながら何とも思わないです。。
こんな風にするならだれでも見れるようにしてもらいたいです。

シンドウとサラカのキスシーンはかなり唐突。。
違和感しか・・・;

ザシュニナとは一時的に何とかできるものの圧倒的な力の差があるので
バトルによる力技による解決はないでしょうね。。
交渉といっても材料がない気がしますが・・・
シンドウがお別れみたいな雰囲気でしたが異方に行くエンド?
それなら最初から行っとけ!って話になっちゃいますね;

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ID-0 #11 「無垢軌道」

ID-0 11話の感想です。


アダムスがイドの作戦を実行するも見事に失敗と。。


クローンへの転移は記憶の損失がひどいらしい。
そうなると何度も転移しているアダムスが言っていた
イドのことがものすごい怪しい気が・・・

白眉有楽翁
クローン体へ転移して生き続ける特権階級らしい。
黒幕で何かあるのかと思いきや
あっさりと死んでしまいました;
イドたちともまったく絡みませんしこの人たちは別に必要なかった気がしますね;

イド
クローンとはいえ体に無事戻ったものの
体の治療をよりもアリスとかを優先して再びアイマシンへ・・・
仮面を使えば治療しながら転移も可能っぽいですがなんでやらなかったんでしょうね。。
わざわざ仮面を回収するシーンがあったのでこの後何かに使われるのでしょうか。。

移動天体対策
自らの情報を組み込んだオリリアンを作って
天体に送り込み破壊命令を出すと・・・
ウイルス送る感じみたいです。。
天体は学習能力がものすごい高いらしく
すぐにワクチンを作られ作戦は見事に失敗。


いろいろあってよくわからない感じに。。

移動天体対策にアリスが必要で
流れ的にもアリスの命を使うものとばかり思っていたので
この展開には驚きでした。。
クローンアダムスたちの特攻シーンは絵的にひどい。。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ウマのしっぽ

Author:ウマのしっぽ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
Flashリバーシ
by Orfeon
アクアリウム
検索フォーム
リンク